シングルマザーでも合コンが気になる!

 

シングルマザーでも合コンありありです。

 

ついつい
「どうせ私はバチイチ子持ちだし」
と、我慢してませんか?

 

実は

 

世間の男性は意外と気にしてません。

 

 

でも、不安なのも当然です。

 

 

ここでは
6人のシングルマザーの合コン経験談
(キッカケ・結果・注意点)
を集めてみました。

 

良かった面
悪かった面

 

どちらもありますから
1度じっくり読んで
ご自身の合コン参加を考えてみてくださいね。
>>いきなり合コンが不安なら、こちらが安心な気がします

読んでおくべき!シングルマザーの合コン経験6選

 

34歳会社員、5歳の娘がいます。

 

【合コン参加のキッカケ】
離婚して一年ほど経った時、同じくシングルマザーの友人が再婚しました。新しい幸せを掴んだ彼女を見て、自分もパートナーが欲しいと思いまず合コンから参加してみようと思いました。

 

【結果・感想】
もう何年も縁のなかった独身男性たちとの飲み会は緊張しましたが、幹事の友人があらかじめシングルマザーであることを伝えていてくれたので、子供の話題を振ってくれたり、緊張しない雰囲気を作ってくれてありがたかったです。
子持ちが来るな!という風に思われたらどうしようと思っていたので、そんな感じは全く出さずに普通の女子に戻れた気がして嬉しかったです。普段、育児に追われているので、息抜きにもなりました。

 

【シンママ合コンの注意点
元旦那の愚痴を言ったり離婚話をしたりというマイナスだったりネガティブな話題はしないようにするといいと思います。シンママだからと自分を卑下したりネガティブオーラを出すと相手も気を使ってしまうので、子供がいなかった独身時代に戻ったと思って普通に楽しむように心がけましょう。
また、ガツガツ感を出し、子供の新しい父親を探しているなんて雰囲気は絶対に出してはいけません。第一印象は大事です。合コンではその場を楽しむものです。


 

 

私の年齢は28歳ですが、今は再婚しています。

 

【合コン参加のキッカケ】
シンママだったのは22歳〜27歳までの5年間です。子供は現在7歳。お話しする合コンの話は私が24歳で子供が4歳の時の話です。当時、携帯電話を販売するアルバイトと、居酒屋のアルバイトを掛け持ちして生計を立てていた私は、そろそろ一人で生活費を稼ぐことに疲れを感じていました。誰かに養ってほしい、そして子供との時間をもっと作りたい。そう考えていたときに、仕事先の後輩から合コンに誘われたのです。周りは独身の方が多かったので、そう言った話も聞いていましたが、今までは参加することがありませんでした。仕事の疲れから、今回は出会いを求めて参加しました。

 

【結果・感想】
実際に行ったら意外と楽しく過ごせました。

 

【シンママ合コンの注意点
自分自身がシンママであることはきちんと相手の方に伝えた方がいいと思います。若いうちは自分から言わないと、決してシンママということがわかりませんし、周りの人はシングルマザーに対して決して厳しくありません。むしろ、今までの苦労話を話しているうちに、大変だったんだね、と同情してもらえて、どんどん話が盛り上がります。ただがっつきすぎると子供を大切にしていない感じも出てしまうので、あくまで自分は子供が一番ということをアピールしてください。


 

 

 

 

【合コン参加のキッカケ】
仕事と家事と育児を1人きりでこなし、疲れはてており、男性に女性として甘えたいと思う事が増えてきていました。そんな時、友人に誘われて「重く考えないで良いから!みんながみんな交際前提で参加してるわけじゃないから一回おいでよ!」と言われたので参加してみることにしました。

 

【結果・感想】
正直とても楽しかったです。単純に異性と長時間話す機会もほとんどなかったので、それだけでも楽しかったです。
参加した男性は案外シンママである事を気にしない方が多く、他の女性と同様に接してくれました。
当時彼氏を作ることや再婚することは考えていなかったので、その場にいた男性と関係が発展することはありませんでした。ですが、子供が父親を欲しがった時に、合コンに参加した事によって「私はまだ女性として見てもらう事ができる」と思えたので異性との交際に前向きに考えられました。その後、別の男性と再婚し平凡ですが幸せな家庭を築いています。

 

【シンママ合コンの注意点
まずは服装やメイクです。シンママになってからオシャレより楽さ、動きやすさを重視していたので出かけるようの服が一着もなかったので慌てて購入しました。
メイクは普段と同じで参加したのですが、1人だけ古くさかったです(笑)メイクも流行りがあって今時の顔、というものがあるのをすっかり忘れていて少し恥ずかしかったです。
後は二次会があるので予定していた時間より遅くなってしまう事がほとんどだと思います。
やはり途中で1人だけ抜けるのは気がひけてしまうので、子供はおばあちゃんの家にお泊まりさせておいた方が安心です。


 

 

私は36歳、子供は8歳です。事務の会社員をしています。

 

【合コン参加のキッカケ】
子供が6歳の時に唯一一回だけ、友人に誘われて参加しました。子供を産んでからは飲みの席には一切行かなくなり、友人と子連れでご飯を食べることはあっても、会社行事以外で子供抜きでお酒を飲みにいくのは本当にありませんでした。普段は断る話だったのですが、その時はたまたま子供が親戚の家に泊まる日だったこと、前もってではなく、わりと急に多少強引な友人にお願いされたこと、など条件が重なり、出会い目的ではなく、友人の出会いの場のお手伝い、という気持ちで参加しました。

 

【結果・感想】
私自身は出会い目的ではなかったので、積極的に声をかけたりはせず、ノリのいい友人と楽しいお酒を飲んでいました。シングルマザーであることは、隠す気はなかったので聞かれた人には答えましたが、悪い反応はありませんでした。さんにんくらいに連絡先を聞かれ、連絡先を交換し、そのうちの一人からは積極的にアプローチを受けましたが、子供最優先の自分にはぴんと来ず、大きく発展せず終わりました。

 

【シンママ合コンの注意点
シングルマザーであることを隠したい人もいるでしょうが、隠したってしょうがない。話をしているうちに、子供がいる人と独身者の生活リズムは違うのでばれると思います。 なので、私は赤裸々に何でも話す必要はないと思いますが、ありのままの自分で勝負した方がいいと思います。それでも気に入ってくれる人はいると思うので。ただ、子供がいるのに飲み歩いてると思われては困るので、いつも自由に出歩けるわけではないこと、いつもは子育てに奮闘してることは多少匂わせてもいいのかな、とは思いました。


 

 

現在46歳、16歳の娘がいるシングルマザーです。
精密部品工場で事務をしています。

 

【合コン参加のキッカケ】
当時結婚を前提にお付き合いしていたと別れて寂しさもあったのだと思います。妹の義理の兄が職人さんで男だらけの環境なのでそれまでも何度か合コンに誘われていました。たまには外で飲んできたらと妹の後押しもあり参加しました。

 

【結果・感想】
同じ職場の女の子を誘って3対3の合コンだったのですが、誘った女の子が独身の上に可愛いのでやはりその子にみなさん集中しましたね。やっぱり独身の男の人からしたらバツイチだけでも難有りと思われてしまいがちなのですね。おまけに子供までいたらひくのは当然なのかも知れません。シンママだけの合コンならまた違ったのかも知れません。

 

【シンママ合コンの注意点
独身の人と合コンするときはシングルマザーだと言うことは伏せておいた方がいいと思います。嘘をつく必要はないと思いますが聞かれない限り自分から言うことはやめた方がいいと思います。独身の男の人は結婚に夢を持っていたりしますからね。シングルマザーの合コンと知った上で来てくれる人には子供の話してもOKだと思います。ただ、お金がない的なことや相手の収入等のことはやめた方がいいですね。お金目的だと思われます。元旦那の悪口などもいい思いはしないようです。


 

 

ママの年齢:34歳
職業:飲食店
子どもの年齢:10歳男の子と8歳女の子

 

【合コン参加のキッカケ】
毎日育児、仕事に追われる日々を過ごしていました。
ふとした瞬間に子供に
パパがほしいと言われたり、仲の良い男友達のことをパパになってくれないかなということもありました。
自分自身も安定している職業についているわけでも、資格を持っているわけでもなく
何のスキルもないので将来女手1つでこのまま子供2人を立派に育てていけるのか不安もありました。
又、休みの日など孤独を感じてさみしくなることも多々ありました。
幸せそうな周りの友人を見ていると余計寂しく孤独を感じる自分がいました。
バツ1子持ちとマイナスしかない自分で
他人の子供を愛してくれるのかという不安もありましたが、
まずは、相手を見つけるというよりも、楽しみにいこうと、気分転換気分で行こうと決めました。
男友達からずっと、お互いに友達を呼んでみんなで飲もうといわれていたので
いいきっかけでした。

 

【結果・感想】
結果、その飲み会という名の合コンでのちのちカップルになり
一番きになっていた子供のことも受け入れてくれたので、
行こう!!と行動してよかったなと思います。

 

【シンママ合コンの注意点
合コンを開催する前に、自分がシンママということは主催者に伝えたほうがいいと思います。
それでもいいよという人が集まったほうが、入口は楽です。
しらけずに、嫌な想いもすることなく楽しめるとおもいます。
又は、似たような状況の人限定合コンがいいと思います。
シングル限定やバツ限定です。
どっちに問題があり別れたかにもよりますが、
同じ状況で悩みを共有できたり、理解してくれると思います。
あと、絶対に時間を決めてかえることです。そして、理由を子供にすることです。
子供優先を理解してくれる人なのか、最初に見極めることがシンママにとっては重要だと思います。


【まとめ】シングルマザーでも合コン

シングルマザーの合コンも
参加してみると意外と楽しめているようですね。

 

実りある合コンのコツとしては
シングルマザーだけでしっかりくくることです。

 

男性側も
シングルマザーであることを前提として集まっているので自然な会話ができます。

 

まずは合コンきっかけで友達になり
そこから再婚に発展というケースも多いようですよ。

 

 

合コンには興味があるけど
どうしてもシングルマザーであることが引っかかってしまう方

 

そんな方には
シングルマザー用のプランが用意されているマッチングサイト(アプリ)をオススメします。

 

 

中間にサイト運営が入るので
個人情報や安全面がしっかりしているのがメリットです。

 

合コンみたいに
知り合いづてのシガラミがないのが気楽。

 

暇つぶし程度で利用している人も多いですよ。

 

異性と話したいけど
シングルマザーとしての合コンはちょっと、、、

 

そんな方はちょうど良い気がします。